【キャンセル待ち受付中・特別WS】月のリズムと調和する女性の為のヨガ

 

東京・市ヶ谷にあるReincarnation(リ・インカーネーション)より

講師をお迎えし女性限定の特別ワークショップを開催をします。

女性の健康的な美しさを手に入れよう!

 

毎回、大好評をいただいている香織先生のWS

今回のクラスのテーマは「お月さまのリズムと女性性との関係」

 

 

月のサイクルは人の細胞が生まれ変わる28日、女性の理想的な月経周期とほぼ同じリズム。

月の満ち欠けと女性の体のサイクルには、密接な関係があるのです。

女性の体は、月経から排卵までの間に引き締める力をとり入れることで新しい命をつくる準備をし

排卵から月経までの間に、緩める力をとり入れることで、体の老廃物を排泄していく仕組みをもっています。

新しい命の準備が排卵で、排泄が月経にあたります。

月のリズムとあわせると、月経のときが満月で、排卵のときが新月となります。

 

 

女性は月経周期にあわせて、お肌の状態や心のバランスが変化します。

月のリズムにあわせた過ごし方を学ぶことで

自然界との調和がとりやすくなり、心も体もより快適になっていくのです。

 

~こんな方におすすめ~

 

◯  月のリズムで体調の変化を感じやすい方 (満月の日にイライラしやすい、むくみやすい、つい食べ過ぎてしまうなど)

◯ 生理トラブルを解消したい方(PMS、生理痛、生理不順など)

◯ 更年期の症状にお悩みをお持ちの方

◯ 女性特有のトラブルを解消したい方(頭痛、肩こり、腰痛、冷え性、不眠など)

◯ 将来の妊娠をお考えの方

◯ 産後のからだをケアしたい方

◯ こころのバランスを整えたい方

◯ 自分を愛し大切にしたい方

◯ 健康的な美しさを手に入れたい方

 

毎回、満員御礼となります人気の講座となっております!

ご予約はお早めに♪

 

 


 

『月のリズムと調和する女性の為のヨガ』

 

日時:2019年10月27日 (日) 13:00〜14:30まで   

持ち物:ヨガマット、動きやすい服装、水分

参加資格:ヨガ未経験の方から参加OK!10代からの65歳以上の方のも幅広く知って頂きたい内容となっています。

料金:チケット消化×2、フリーパスの方+1,000円、ビジター4,320円

定員:10

 

〜WSクラス内容〜

 

・月と女性の深い関係と所作のお話

・月と女性の28日サイクルについて

・新月~満月に向かうデトックス期の過ごし方

・ホルモンバランスを整える優しい月礼拝

・女性性を高めるヴォイスヒーリング

 

当WSはヨガ研究者・山本香織が女性のために作り出した、女性のためのオリジナルワークショップです。

 

《シマシマより》

このWSは全ての女性の方に知っていただきたい内容です。

講師である香織先生(通称、ばあや)はとっても気さくで、なんでも話したくなっちゃう愛に溢れた先生です。

名木は、ばあやとお呼びしていますが、自分のおばあちゃんのような(笑)

スタバに居るのに、平屋の縁側でお茶をすすっているようなま〜ったりとした

安心感に包まれれて、悩みを聞いてくれたり、アドバイスを下さいます。

ぜひ、そんな香織先生、ばあやに会いに来てくださいね! 

 

【予約開始は9/8(日)9:00から】

予約はこちらから

 

講師

山本 香織

幼少期より”人生を輝かせる”仕事に興味を持ち、美容師免許を取得後ネイリストとして就職。

自身も女性特有の悩みに長年苦しみ、治療の一つとしてヨガを始める。

ヨガのもつパワーに惹かれて、ヨガインストラクターとなり、ホットヨガスタジオLAVAの人気インストラクターとしてクラス指導や、インストラクターの養成、運営管理を行う。

独立後は、バクティーフローヨガ創始者Mao先生のもとで、ヨガインストラクターの養成、海外でのヨガアシスタントを経験、地方でのバクティヨガイベントにもたずさわる。

インドでのヨガ修業や、呼吸瞑想法、ヨガニードラ、ヨガ数秘学、アロマタッチヒーリング技術なども習得し、ヨガ研究者として幅広く活躍中。

産科医のもとで女性のカラダについての正しい知識を学び、ヨガの呼吸法、瞑想法など、ヨガと女性性を融合させた『ヨニティーヨガ』を生み出す。

Reincarnationでは、いま生きているこの世界を存分に楽しめる心と体を育み、本来のあなたで心地良く人生を歩んでいけるお手伝いをいたします。

親しみやすくアットホームな空間で愛を込めてお伝えします。

 

香織先生のオフィシャルブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください